現在の LEDE ファームウェアのダウンロード

LEDE ソフトウェアには、2つの異なるブランチがあります。安定 リリース ビルドは実運用に適したものであり、開発 ビルドは絶え間なく進化する拡張のセットを含んでいます。

安定リリース ビルド 開発スナップショット ビルド
リリース ビルドは綿密なテストが行われています。実運用や、家庭内で家族が安心して使用するルーターに用います。詳細... 開発 ビルドで最新の環境を得ます。それらは最新の技術を含んでいますが、上手く機能しなかったり、あるいは全く機能しないこともあります。バグ報告やその他の提供に備えます。 詳細...

自身のデバイス用にダウンロードするファームウェアを探します

ファームウェア ダウンロードの完全性を確認する方法を学ぶには、 the file signing documentation を参照してください。

命令セットごとのパッケージは、こちらで見つけることができます: https://downloads.lede-project.org/releases/

自身のデバイスが持つ命令セット (Package architecture) を調べます

LEDE は、リリースのビルドのために複数台の Buildbot コンピューターを所有しています。Buildbot のアクティビティは、以下のリンクで見ることができます:

LEDE ソースコードのマスター リポジトリは、LEDE Project の git サーバーに存在しています: https://git.lede-project.org/

LEDE Project は、マスター リポジトリのミラーを Github に保持しています: https://github.com/lede-project

ダウンロード サーバーのコンテンツは、複数のミラーで利用可能です。代替のロケーションについては、以下のリストを参照してください。

HTTP HTTPS FTP RSYNC スポンサー
ドイツ HTTP - FTP rsync://ftp.halifax.rwth-aachen.de/lede/ Sponsored by RWTH Aachen
ルーマニア HTTP - FTP rsync://mirrors.linux.ro/lede/downloads/ Sponsored by RCS&RDS
フランス HTTP - - rsync://lede-project.tetaneutral.net/downloads/ Sponsored by tetaneutral.net
オランダ HTTP - FTP rsync://ftp.snt.utwente.nl/lede/Sponsored by the SNT, University of Twente
アメリカ, ワシントン州 HTTP HTTPS - - Sponsored by mediaarchitectu.re
シンガポール HTTP HTTPS FTP rsync://mirror.0x.sg/lede/Sponsored by Andrew Yong

ミラーの方法

ダウンロード リポジトリのコピーを入手するには、rsync://downloads.lede-project.org/downloads を使用してください。

ダウンロード 共有の同期は、12~24時間毎が理想です。ミラーのセットアップが完了後、このページに掲載されるために lede-adm@lists.lede-project.org へ知らせることができます。

スナップショットのおおよそのデータ容量は 35GB あり、リリース毎に 30 - 40GB 増加すると予想されます。現在の帯域幅の制限により、すみませんが初回のデータ引き込みの際に rsync --bwlimit 8000 などの使用をお願いします。

ソース

Buildbot によりビルド作業中に取得されるあらゆるソースコードのアーカイブは、http://sources.lede-project.org/ から利用可能です。